2015/06/19

実店舗への集客ツールとしての外部サイト

現在、実店舗への集客ツールとして、食べログなどの評価サイトがあるが、これらサイトはすでに「やらせ」が横行していて、その店舗の実態に即した評価になっていないのが実情である。

また、これら評価サイトを閲覧して来店する顧客はクーポン目当てであって、リピーターににもなりにくい。

店舗を運営するためには、リピーターの育成が不可欠であることから、それに適したツールを活用することが望ましい。

例えば、google+であるが、ツールとしては使いにくく、特定のサイトへの集客を図っていく上でも地味で、それほど集客効果があるとは思えない。

しかし、SEO効果を期待するならば、結構効果的なツールである。SEO効果とは、検索結果ページの上位表示を目的とした販促活動であるから、googleの検索結果に優先的に表示されやすいgoogle+を活用しない手はないということになる。

SEO効果を期待してgoogle+を活用する場合、コンテンツ中のリンク先URLは極力1つであることが望ましい。

いろいろなコンテンツを掲載して、いろいろなリンク先があるよりも、特定のリンク先に対して、外部リンクとしてgoogleプラスに掲載のコンテンツを機能させた方が効果的だからだ。

同様に、リンク先が記載できる、Flipboard、Pinterest、Tumblrなども並列的に活用すると集客効果に相乗効果が出る。

0 件のコメント: