2010/09/25

vol.134 広告文化講座

いよいよその具体的な内容が詰まってきた。

ロジックの迷路、外資の圧力、愚かな国策へのアンチテーゼというと大げさだが、これら広告文化を破壊する諸々に対して、「あるべきウェブページとあるべき広告の姿」を提示したい。

とにかく、現状のウェブサイトはひどすぎる。とりわけ、出版系サイトの節操のないことといったら話にならない。

中身のない、横並びの記事を水増ししてPVを稼ぎ、広告スペースを数倍に増やす戦略はみっともないの一言につきる。

現在の2倍、3倍の量と中身のある真の意味のコンテンツを作成し、しかも広告を内装することは可能である。

それが、ウェブページであり、ウェブ広告である。

「広告文化のあるウェブサイト講座」の開講によってリンクアド・プロジェクトは、設立からの目的達成に向けて1歩踏み出したことになるわけである。


ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

今日のメニュー2010
環境トレンド2010
※ITトレンド2010
ITトレンド2000

ソウダヒロシ公式ウェブサイト
ソウダヒロシパブー
ソウダヒロシTwitter

リンクアドβ公式ウェブサイト
リンクアドβ公式Twitter
リンクアド・プロジェクト公式ウェブサイト
リンクアド・プロジェクト公式ブログ

LinkAd Project

2010/09/16

Vol.133 iPhoneでフラッシュ

スティーブ・ジョブズの「規制緩和」でiPhoneでもフラッシュが見られるようになりそうです。

リンクアドは、完全フラッシュ配信ですから、このニュースはわれわれプロジェクトメンバーにとっても実に朗報です。

iPhoneで地図が見えないのは不便極まりないわけで、そんな馬鹿な話は長続きしないだろうとは思っていましたが、ここへきて状況は一変したわけです。

Adobeは、iOS向けに開発中だったPackagerの開発を再開したようで、完成すればほとんどのiPhoneユーザーはダウンロードすることでしょう。

さて、現在、「リンクアドβ版、ずっと無料キャンペーン」を実施中です。

管理画面は、誰でも(企業、個人企業のみ)いつでも使うことができます。ぜひアカウントを作って遊んでみてください。

また、リンクアド講座の開設準備も着々と進んでいます。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

今日のメニュー2010
環境トレンド2010
※ITトレンド2010
ITトレンド2000

ソウダヒロシ公式ウェブサイト
ソウダヒロシパブー
ソウダヒロシTwitter

リンクアドβ公式ウェブサイト
リンクアドβ公式Twitter
リンクアド・プロジェクト公式ブログ

LinkAd Project

2010/09/11

vol.132 今日から「ずっと無料」

昨日までの「無料体験キャンペーン」に続き、今日からは「ずっと無料キャンペーン」がスタートします。

「ずっと無料」にした理由は、告知が十分でないのに、期間を限定するのはおかしいという意見を尊重したからです。

確かに、知らないない間に始まったキャンペーンが、知らない間に終わったところで何の意味もない。

さて、では、「ずっと無料」とはどういう意味か?

そうです。製品版ができるまでずっと無料、ということです。

では、製品版はいつ完成するのか?

すでに着手しています。

製品版に必要な機能は以下の3点です。

1、自動ページ検索と自動リンクアド設定→見積もり段階
2、広告レコメンドシステム→交渉中
3、レコメンド機能に連動した課金システム→交渉中

早ければ、年内には実装できるものと思います。

ということは、「ずっと無料」というのは、年内のことになるのか?

必要機能の実装段階ですね。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

今日のメニュー2010
環境トレンド2010
※ITトレンド2010
ITトレンド2000

ソウダヒロシ公式ウェブサイト
ソウダヒロシパブー
ソウダヒロシTwitter

リンクアドβ公式ウェブサイト
リンクアドβ公式Twitter
リンクアド・プロジェクト公式ブログ

LinkAd Project

2010/09/03

vol.131 β版は無料か?

9月10日で「リンクアドβ版無料お試しキャンペーン」が終了する。

この間、多くの企業に登録してもらった。

だが、稼動しているところは多くはない。なぜか?

以下、想定される原因。

1、フラッシュ広告を制作することが難しい。(技術的に、コンセプト的に)
2、設定できないページがある。(php、cssページ)
3、管理画面の使い方が分からない。
4、設定すること自体が面倒くさい。
5、広告効果が分からない。

新しいことにチャレンジする層=リーダー層というのは昔から10%しか存在せず、フォロワーが90%であることを考えると、まずは、この10%に訴求することが肝要である。

そして、この10%を見つけ出すことが出来ればプロジェクトは成功する。

まずその10%の頂点に辿り着いたという認識の下、次のフェイズに入っていくことにする。

で、このこととタイトルである「β版は無料か?」というのがどうリンクするのかということだが、要はリーダー層にとってインセンティブになるかならないかで判断すれば、なるという結論に達する。

よって、「お試しキャンペーン」ではなく、一定期間「フリー」にすることにする。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

今日のメニュー2010
環境トレンド2010
※ITトレンド2010
ITトレンド2000

ソウダヒロシ公式ウェブサイト
ソウダヒロシパブー
ソウダヒロシTwitter

リンクアドβ公式ウェブサイト
リンクアドβ公式Twitter

LinkAd Project