2010/03/25

vol.106 マニュアル制作中

レップの方々とMTGしていて、なかなかリンクアドのイメージが沸かない、よく分からない、とおっしゃる方がいらっしゃる。

イメージが沸かない、よく分からないとおっしゃる内容で一番多いのは、ターゲットと課金方法についてである。

ターゲットは、バナー広告、検索連動型広告の実施企業であるし、課金は当面クリック課金で実施することになります、といってもどうもピンとこないらしい。

理由は、リンクアドLLCは、媒体も持っていないし、検索サイトも持っていないからである。そこで、以下のようにご説明すると、なるほどとうなづいてくれる。

自社広告配信プラットフォーム。

企業は、必ず関連会社とお客様を持っている。これらのサイトを媒体としてリンクアドを掲載するプラットフォームがリンクアドなのである。

バナー広告も検索連動型広告もCTR、CVRともに期待できない。限られた広告予算を最大限有効に活用しROIをあげるにはどうしたらいいのか・・・・・?自前で信頼できる媒体に広告配信を行う方法はないのか・・・?

そういった、新しいウェブ広告を探している企業がターゲットである。

自社で、自前の媒体に、自前の広告を配信するための広告配信プラットフォーム。それが、リンクアドであり、リンクアドが他社の広告配信システムとは根本的に違う点である。

これらの疑問点に応え、その違いを分かりやすくするべく、以下のツールの制作を開始した。

1、リンクアド設置マニュアル
2、リンクアドセールスマニュアル
3、プレスキット

上記は、4月末完成の予定である。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

※IT系のブログは→ITトレンド2010

※食い物系のブログは→今日のメニュー2010

※環境系のブログは→環境トレンド2010

※只今リンクアドβ版の先行予約受付中→β版お申し込み

LinkAd Project

2010/03/17

vol.105 リンクアドmixi

GMOの「アプリやろうぜ!」にエントリーして「リンクアドmixi」というmixiサイトに配信する広告プラットフォームを制作する予定である。もっとも、審査に通ればの話であるが。

ソーシャルアプリというカテゴリーの中に制作しようと思っている「リンクアドmixi」が入るかどうか分からないが、「リアルタイム&インタラクティブな広告」になる。

不思議なことに、「リアルタイム&インタラクティブ」というのはネットの利点のはずなのに、いずこも広告枠売りに終始している。

ネットらしい広告。それが「リンクアドmixi」になる。また、広告という枠にとらわれず、情報共有のためのインターフェイスとして使える機能も仕様の中に盛り込む予定である。

「リンクアド」は動画に特化した広告なので、それ自体でインパクトのある広告配信プラットフォームになるが、配信する広告自体を自由にデザインできる自由度があることを「リンクアドmixi」でアピールしていきたいと思う。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

※IT系のブログは→ITトレンド2010

※食い物系のブログは→今日のメニュー2010

※環境系のブログは→環境トレンド2010

※只今リンクアドβ版の先行予約受付中→β版お申し込み

LinkAd Project

2010/03/12

vol.104 インターフェイス広告のひな形

昨日は、昼の部で器のMTG、夜の部で中身のMTGのダブルヘッダー。

器の方は随分立派なものが出来そうで、今回開発しないのはレコメンドアルゴリズムと課金アルゴリズムのみとなった。

つまり、広告配信システムとして、十分耐えうるものになったということである。新しい皮袋ができたわけである。

さて、中身である。

これについては、「新しい皮袋には新しい酒」の格言どおり、新しい広告を開発しなければリンクアドにはならない。

そこで、まずひな形を作ることにする。ひな形には以下のような要素が含まれることになる。

1、広告評価
2、チャット(友人や広告主)
3、メール(友人や広告主)
4、問い合わせ
5、商品購入

従来広告は広告主→消費者、の一方通行だった。これを、広告主→消費者、消費者→広告主というコミュニケーションをリアルタイム&インタラクティブに可能にするインターフェイスとしての広告をひな形としようと考えている。

これらは、現在、mixiやTwitter、Facebookに含まれる要素と同じ要素である。また、リンクアドは、これらSNSやブログ、ウェブサイト、検索サイト、ポータルサイトなど、バラバラに存在しているネット情報をシームレス化するためのインターフェイスともなるだろう。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

※IT系のブログは→ITトレンド2010

※食い物系のブログは→今日のメニュー2010

※環境系のブログは→環境トレンド2010

※只今リンクアドβ版の先行予約受付中→β版お申し込み

LinkAd Project

2010/03/09

vol.103 リンクアドβ版は6月10日リリース予定

2月から仕様を詰め始めてまだ最終決定に至っていません。

3月11日の第4回仕様決定MTGによって最終の詰めを行い、プログラムを書き始め、5月中旬に終了。バグ取りを行い、5月末にやっと完成の予定です。

理由は、以下の3点です。

1、UIとして完成度の高いものをと考えた
2、1ヶ月でプログラムを書けると軽く考えていた
3、β版とはいえ広告配信システムとして稼動するものにした

今回のβ版は、これまでの開発経緯から、version3に該当するものになります。また、デモ版は、β版を機能制限したものをリリースする予定です。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

※IT系のブログは→ITトレンド2010

※食い物系のブログは→今日のメニュー2010

※環境系のブログは→環境トレンド2010

※只今リンクアドβ版の先行予約受付中→β版お申し込み

LinkAd Project

2010/03/05

vol.102 リンクアドβ版第3回仕様決定MTG

3月3日に第3回目のミーティング。

これで相当煮詰まってきたはずなのだが、簡単な課金システムも用意しておくことにしたのでまた要素が1つ増えた。(笑)

レコメンドアルゴリズムと課金アルゴリズムは、今回は割愛している。時間の問題でも金の問題でもない。この部分は今回出願中の特許内容に抵触するからである。

さて、このプログラム開発、1ヶ月くらいなものかと思っていたら、技術者からは「とんでもない、2ヶ月はいただかないと」といわれてしまった。

4月1日公開はちょっと無理のようである・・・・。よって、5月末完成で、6月1日公開になりそうである。

もう一つ今回割愛した機能がある。これも時間の問題でも金の問題でもなく、知名度の問題である。

何かというと、広告クリエイターネットワーク。リンクアドとして配信する広告をプールし、広告主に使用してもらうことにより使用料を発生させ、広告費の一部をクリエイターに還元するというものである。

この構想は最初からあって、ぜひやりたいのだが如何せん、まだ登録してもらうには知名度が低すぎるのである。

とまあ、理由は違うが今回見送ろうと思っていたところへ、GMOが「アプリやろうぜ!」というらしからぬプロジェクトを始めることになったというニュースが舞い込んできた。

このプロジェクト、持て余し気味のサーバの有効活用+クリエイターの囲い込みによるコンテンツ埋めのような気がする。なんとなく。

リンクアドはMIXIアプリではないので関係ないのだが、「アプリのアプリ」でエントリーすることができるのではないかと思っている。

それに、β版で先送りにした3つのプログラムが開発できるチャンスでもあるからである。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

※IT系のブログは→ITトレンド2010

※食い物系のブログは→今日のメニュー2010

※環境系のブログは→環境トレンド2010

※只今リンクアドβ版の先行予約受付中→β版お申し込み

LinkAd Project