2009/09/23

vol.85 レコメンド広告の時代

最近気になった記事が以下である。

http://v.japan.cnet.com/news/article/story/0,2000067548,20399668,00.htm

以下2点が気になるのである。
1、GMO-VPが一部出資
2、この広告、どうもレコメンド広告っぽい

1、については、特許出願中の案件に対して、VCが投資することがあるのか?ということ。

2、レコメンド広告を特許出願している可能性があるのではないかということ。

1、については確認中だが、2、については、尋ねても教えてくれるはずもないが、大変興味がある。可能性としては、協調フィルタリング方式のレコメンドをやるのではないかと想定されるからである。

協調フィルタリング方式は、AMAZONが採用している方式で、例の「この本を購入した方は、次の本も購入しています」という奴である。

AMAZONを利用されている方はご存知の通り、これは結構当たる。(笑)

で、この方法を広告に採用するとどうなるか?

「この広告を見た(クリックした)人はこんな広告も見ています」ということが統計的に証明されることになる。そうすると、インタレストマッチのようないい加減な行動ターゲティングに比べ、広告配信の精度が飛躍的に向上することになるわけである。

しかし、協調フィルタリング方式には弱点があって、母数が大きければ大きいほど精度が増す、つまり、母数に大きなものが期待できない場合は精度の向上が見られないという点である。

いずれにせよ、行動ターゲティングなどというまやかしの配信技術が一気に駆逐され、レコメンド広告配信の時代が始まることを予感させる記事である。

そしてそれは、バナー広告、テキストバナー広告、検索連動型広告の終焉を告げる時代の始まりでもある。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

※IT系のブログは→ITトレンド2010

※食い物系のブログは→今日のメニュー2010

※環境系のブログは→環境トレンド2010

LinkAd Project

2009/09/04

vol.84 本日意見書、手続補正書送信

午前中に完成したワード原稿で意見書と手続補正書の提出用ファイルを作成し特許庁に送信した。やっと一段落である。

拒絶理由通知書には、この通知書の発送の日から60日以内に意見書を提出してください。とある。

発送日が7月7日付けなので、計算してみると今日がピッタリ60日目である。まさにまさに滑り込みセーフ!(笑)

さて、これで来月末には結果連絡がくるはずである。

今回の補正手続は、結構大変だったがその甲斐あって分かりやすいものになったと思う。

まずは結果待ち。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

※IT系のブログは→ITトレンド2010

※食い物系のブログは→今日のメニュー2010

※環境系のブログは→環境トレンド2010

LinkAd Project