2008/05/18

vol.46 第2回意見書&手続補正書

先に提出した2点を公開しなかったのは、再出願する可能性があるからである。

今回提出したものは、そのまま再出願する場合に使用できる体裁で作成した。よって、これをそのまま出願されると、先願主義に則り、わたしの出願が「後」になってしまい、「先」を越されることになるからである。

よって、審査終了まではお預けにさせていただく。

特許って、素人にとっては本当に面倒くさい。(笑)楽しめる方は、このブログを参考に出願してみてください。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

※IT系のブログは→ITトレンド2010

※食い物系のブログは→今日のメニュー2010

※環境系のブログは→環境トレンド2010

LinkAd Project

2008/05/10

vol.45 第2回手続補正書 その4

本日、第2回目の手続補正書をネットで提出。

出来はまずまず。(笑)

しかし、当初の特許出願の内容が余りにもお粗末だったので補正するとまた「別の出願内容です」といわれそうなものになってしまいがちなところを、無理無理延長線上にある内容ですよ、と言い訳めいた内容になったことは否めない。

旧友の言うように、出しなおすことになるのかも知れない。

が、まとまりのあるものにはなっている。ただし、請求項1は補正したと言っても何とかなるのだが、請求項2は課金金額の算出法が細かく書いてあるのでやはり違和感がある。

広告配信方法と課金方法、これは同時に出願する内容ではないだろうと自分でも思う。(笑)

しかし、これでまた3ヵ月後の8月10日までの「楽しみ」ができたわけである。本当に楽しませてもらっている。

再度流れを以下にまとめておく。

2月23日 有楽町ガード下の居酒屋で、Tさんときっかけになる話をする
5月27日 特許出願書提出
8月8日 出願審査請求書提出
8月19日 早期審査請求書提出
9月25日 拒絶理由通知書届く
11月24日 意見書・手続補正書提出
12月26日 手続補正指令書届く
1月11日 手続補正指令書に基づく書類提出
2月15日 受領書届く
4月1日 2回目拒絶理由通知書届く
5月10日 2回目意見書・手続補正書提出

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

※IT系のブログは→ITトレンド2010

※食い物系のブログは→今日のメニュー2010

※環境系のブログは→環境トレンド2010

LinkAd Project

2008/05/06

vol.44 第2回手続補正書 その3

昨日第3稿を完成。

もうできた、もうこれでいいと思っていたのに、手を入れる余地があるというのが面白い。

修正しているうちに、あれも言おう、これも言おうというふうにアイデアが出てくる。また、これはいらないという項目も出てくる。

要は、リンク・アドらしさとは何かを問い詰めながら作業をしているということだ。なかなか骨の折れる作業ではあるが、本当にエンジョイできるのがいい。

第3稿を書いていくうちに明確化したことは、検索連動型広告の終焉がリンク・アドのデビューするときだということである。

検索連動型広告は、今が旬の広告である。バナー広告が0.1%~0.3%のCTRであるのに比べ、検索連動型広告のそれは、1%~3%である。つまり10倍のCTRである。CTRが10倍ということは、CVRも10倍である。

これが広告主にとってやめられない理由である。これだけROIの高い広告は今のところないからである。

しかし、リンク・アドの6ヶ月にわたる実証実験では、CTRで3%~7%という数字を確認している。つまり、検索連動型広告の2倍のCTRである。そして、CVRも2倍の0.3%~0.7%。

これが広告主にとって美味しくないはずがない。さらに、この広告が検索結果ページに掲載されるとなるということはないのではないだろうか?

検索連動型広告が姿を消してリンク・アドがポピュラーになるきっかけは、広告主の検索結果に対する信頼性の凋落と消費者の検索連動型広告に対する不信感とのベクトルが一致したときである。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

※IT系のブログは→ITトレンド2010

※食い物系のブログは→今日のメニュー2010

※環境系のブログは→環境トレンド2010

LinkAd Project