2008/01/18

vol.39 リンクアドの導入ステップ

17日、補正手続指令に基づく提出書類の配達証明が届き、特許は、最終段階に入っている。

まだトラタンなのだが、特許取得の暁には、以下のような順番で実用化を考えている。

1、ポータル、とりわけYAHOO!に導入
2、検索サイト、とりわけOvertureに導入
3、ウェブ新聞、とりわけAsahi.comに導入

要はメジャー路線である。NO.1サイトへの導入で、一気にデファクトを狙う。正攻法である。

1、については、次世代広告をアピールする手っ取り早い方法だから
2、については、リスティングと並び、自然検索結果に対しての広告で効果測定が可能だから
3、については、記事コンテンツこそキーワードの宝庫であることをアピールできるから

新しいものを導入するには、まず、一気に消費者・広告主に知らしめることが先決。そういう意味では、これら3つを実現することがリンクアドの成否を分けることになるだろう。

消費者・広告主の両者をターゲットにした場合、これら3つは最も認知度も活用度も高い媒体だからである。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

※IT系のブログは→ITトレンド2010

※食い物系のブログは→今日のメニュー2010

※環境系のブログは→環境トレンド2010

LinkAd Project

2008/01/11

vol.38 手続補正指令書類作成完了

今日やっと書類をそろえて特許庁に送付した。

今回の手続補正指令書が届いたのが12月26日。年末年始をはさんでしまったので、1週間のロス。年末から年明けにかけて特許庁の担当者にメールや電話でしつこく問い合わせた。またぞろ書式の不手際で差し戻されるのが嫌だったからである。

で、今日送付したのだが、またも明日から3連休で3日間のロス。書類審査が開始されるのが15日から。ということで、もしかすると2月14日のバレンタインデーまでに結果が出るかもしれない。

美味しいチョコレートがもらえるのかそれとも振られるのか、大詰めを迎えることになる。

有楽町ガード下で友人のTさんと話してから、丸1年が経過しようとしている。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

※IT系のブログは→ITトレンド2010

※食い物系のブログは→今日のメニュー2010

※環境系のブログは→環境トレンド2010

LinkAd Project

2008/01/03

vol.37 手続補正指令書

2007年の12月25日付で表題の書類が届いた。(想定どおりの日付で、日本の官僚はしっかりと仕事をしてることの証左である)

それによると、以下の証明書および理由書を提出せよということ。

1、発明者相互の宣誓書
2、追加の理由を記した書面

さらに、手続補正書を提出せよということ。

この理由は、2007年11月24日付けで提出した手続補正書に、旧友の名前を発明者として追加した時、書式が間違っていたからである。(ほんとややこしい)

さらに、手続補正書はオンラインのひな形があるのだが、宣誓書と追加の理由を記した書面はオンラインのひな形がないために文書で提出しなければならない。

ここまできて文書かよ、とも思うが、まだ完全にはオンライン化されていないことがこれで分かる。というか、こういう変更や間違いを想定してはいないのだろう。

これらの提出期限は、1月25日。回答が2月25日。また、結果まで1ヶ月延びたわけである。

ソウダヒロシ プロフィール CONTACT

※IT系のブログは→ITトレンド2010

※食い物系のブログは→今日のメニュー2010

※環境系のブログは→環境トレンド2010

LinkAd Project